スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
9月7日、「情報バリアフリー、我々がなすべきことは」
【「配慮することはプラス!」情報バリアフリー講演会に参加しました】

9月7日(日)午後、所沢まちづくりセンターホールで、所沢市聴覚障害者協会と所沢手話サークル共催の、情報バリアフリーを考える講演会に参加しました。私は、当日の司会進行という大役を仰せつかりました。

講師は、NPO法人ベターコミュニケーション研究会理事長の、中園秀喜さん。
中園さんとは、なんと30年ぶりの再会です。
控室での積もる話もそこそこに、開演の時間となりました。約2時間にわたり、中園さんは熱弁を振るわれました。

中園さんは、ご自身も3歳の時に高熱により失聴し、以降、今日に至るまで聴覚障害者福祉の向上に取り組んでこられました。
本日の講演でも、いくつかの大切なお話をされました。

大災害が発生した時、病院に入院した時、そして普段の生活の中で困ったことができた時、皆さんならどう解決しようとするのか?
情報は誰にも公平であってほしい。
夢を大切に生きよう!
関係者だけでなく、市長さんや議員さんも含め、一般市民の皆さんと一緒に、よい解決方法を考えよう。
動かないと、何も変わりません!

質疑応答でも活発な意見が飛び交い、とても充実した講演会になりました。
久しぶりの中園さんとの再会でしたが、私もとても感動的な時間を一緒に過ごすことができ、忘れられない一日になりました。中園さん、ありがとうございます。

次回は、ぜひ中園さんもおっしゃるように、関係者だけでなく一般の方々と一緒に、情報バリアフリーの問題を考えていければ、と思います。
今回の講演会の司会進行を務めさせていただき、私もとても勉強になりました。

*中園さん、ツーショットの写真が若干ブレ気味に写っていますが、記念の一枚ということでアップさせていただきました。いつかまた、お目にかかりましょう。
10516600_791249340932096_27337245283627895_n.jpg
10622829_791249257598771_2530872907333539968_n.jpg
スポンサーサイト
【 2014/09/08 08:06 】

| 著名人と WP または私 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。