FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
5月21日、手話スタッフ常駐の福祉施設
bn_header_newsweb.png

3064497061_m.jpg

手話スタッフ常駐の福祉施設
手話のできるスタッフが常駐して、耳の不自由な人の自立を支援しながらお年寄りの介護も行う、県内では初めてのデイサービス施設が富山市に完成し、20日に開所式が行われました。
この施設は、富山市のNPO法人が、富山市蓮町にある空き家を改修して作りました。「大きな手小さな手」と名付けられ、お年寄りの介護と障害者の自立支援を同じ施設で行う、いわゆる「富山型デイサービス」の施設として運営されます。施設には手話のできるスタッフ3人が常駐する予定だということです。
開所式には、富山県聴覚障害者協会の関係者も出席して、施設を運営するNPO法人の代表とともにテープにはさみを入れて完成を祝いました。富山県によると、手話のできるスタッフが常駐するデイサービスの施設は、県内では初めてだということです。耳が不自由だという富山市の50代の女性は「同じ障害のある人たちが集まることができる施設ができて、とてもうれしいです」と話していました。施設を運営するNPO法人の金川宏美代表は「年齢に関係なく耳の不自由な人たちがサロンのように交流しあう場所にしていきたい」と話していました。
05月20日 21時03分
スポンサーサイト
【 2014/05/21 11:34 】

| 著名人と WP または私 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。