FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
3月15日、あ、驚いた。
______.jpg

1939700_607790242634885_1882656383_n.jpg

あ、驚いたことが一つ。
・東日本大震災は3年を経過しました。1万人超の死傷者。仙台に視察にいきましたが、背広でした。作業服をきている姿はよく見かけますよね。偉い人はこれが当たり前か。ところが1枚、すごい写真を見つけました。この男性、あの佐賀県武雄市のアイデア市長、樋渡 啓祐さんではありませんか。よくみましょう。シャツ1枚で働いていますね。ちょっと。阪神淡路大震災1995年の時は村山首相(実は親父の後輩で何度かお合いましたが。まさか、首相になるとは思いませんでした)。数日後の阪神入り。管さん(彼も議員のときはお会いしています。まさか、首相になるとは思いませんでした)も数時間後、キレイな作業服で。安倍 晋三首相も。党首も。キレイな作業服で。え??? 樋渡 啓祐さんも東日本大震災に行ったそうですが、汚れている。この人、どこか違うなあ。変人なのか。嫌、これが本当の首長たるものか。ガーンと脳天をやられた思いを持ちました。私も行きましたが、背広でした。市長たる者は率先して市民のために働け!!!武雄市の皆さんはいい市長をもっていいですなあ。
★★★★
こんなメッセージもあります。とてもよいので披露します。
★★★★
「あの日から3年。多くの日本人がそうであるように、僕の人生観が変わりました。 戸羽 太陸前高田市長を始め多くの心ある皆さんと出会いました。これから、僕はますます、自分たち目線ではなく、被災地の皆さんが一体何を望んでおられるだろうって思いをいたすことが大切だと思うんです。
そして、思いを持ち続け、できるときに自分のできることをやる。僕のFacebookを読んでくださっている方は、最低、年に1回は、被災地に観光で足を運んでほしい。
僕がそうであったように、そこには必ず得るものがあるし、交流が生まれる。
3年は一つの区切り、という報道がありましたが、それは間違い。被災地の皆さんたちは途切れることなく、生活をされています。
私自身、思いを持ち続け、可能な限り、被災地を訪問し、発信します。」
武雄市の皆さんはいい市長をもっていいですなあ。次の選挙の時は応援しましょうね。
尊敬しています。その樋渡 啓祐さんにケチ付けるわけではないけど………
★★★★
「歩ける、見える、聞こえることが当たり前」という社会です。障害のある人も「ありのままの姿で、平等に」暮らせる社会を。国連「障害者の権利条約」に日本はやっと批准しました。私たちも頑張ります。先生達も頑張ってください。
スポンサーサイト
【 2014/03/15 11:20 】

| 著名人と WP または私 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。